横浜市のタワーマンション|山信不動産株式会社 > 山信不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 【住宅編】2022年度税制改正大網について

【住宅編】2022年度税制改正大網について

≪ 前へ|横浜市観光MICE戦略策定へ   記事一覧   海外から見る日本の住宅投資性|次へ ≫

【住宅編】2022年度税制改正大網について

カテゴリ:税金関連
皆様、弊社ブログをいつもご覧頂き誠に有難うございます!

本日は、「2022年度税制改正大網」について先日10日に取りまとめられた内容から【住宅編】と題して住宅購入に大きく影響の出そうな内容に焦点をあててご紹介していきたいと思います!



税制改正大綱とは、各省庁から出された税制改正に関する要望をもとに、与党の税制調査会が中心となって翌年度以降の税制改正の方針をまとめたもので、いわば税制に関する法律改正のたたき台のようなものです。

例年12月に翌年度の税制改正大綱が閣議決定されると、政府はこれをもとに税制改正法案を作り、翌年1月の通常国会に提出します。国会審議を経て法案が成立すると、翌年度、つまり、その年の4月から新しい税制が施行されることになります。

住宅ローン控除率の縮小案については、先日のブログでも、内容について触れましたがその他にも発表された内容をまずはご紹介していきたいと思います。

まずは、所得要件についてです。従来は、年3,000万円以下の所得者というのが住宅ローン控除を利用する条件でしたがこれを年2,000万円以下に下げることが発表されました。今までは、高所得者ほど逆ざやを狙って積極的に借りていましたがこれにより利用者は減少する見込みです。その他、富裕層だけでなく幅広い層に影響が出そうなのが、控除対象になるローン残高の上限見直しです。控除の適用期限を2025年の入居まで4年延長し、控除期間を新築住宅で原則10年間から13年間に延ばします。そのうえで、ローン残高の上限は住宅の環境性能で4つに区分され、新築はなんと段階的に引き下げられてしまいます。一例で言うと、「認定住宅」の場合、2022年〜2023年入居は現在と同じ5,000万円なのが2024年〜2025年入居で4,500万円に減額されてしまいます。控除率と残高の上限が下がることで期間中に得られる控除額も少なくなってしまいます。概算では150万円〜最大200万円まで控除額が減ってしまう計算になります。政府としても、2023年までに住宅購入を促す狙いもあるのかと思います。

さらに気になる税制改正案に、「住宅取得資金贈与」の非課税制度の縮小も見逃せません。こちらの制度については以前のブログでも特集しましたのでそちらも是非ご確認下さい!こちらも現行の制度が適用されるのが今年末までの期限となっておりましたが、2023年12月末まで2年間の延長となるかわりに、非課税枠を現在の1,500万円から500万円減額の1,000万円までとする内容に変更となります。相続時の節税を計画されている方々からにとっても無視出来ない内容です。幸いにも、暦年贈与に関しては、変更なく現行通りというかたちになりそうなので次回以降持ち越しとなりそうです。

その他、固定資産税の負担も増えそうです。。2021年度に関しては、新型コロナウィルス感染の影響に配慮して上昇傾向にあった固定資産税額を2020年の評価据置で納税の措置がとられました。しかし、今回の改正案では、住宅地の据え置き措置は廃止し、従前通り時価上昇を税額に反映する方向だそうです。商業地に関しては、1年間の限定で税額上限として2.5%増以内に抑える措置をとるようです。

ご覧頂き、おわかりの通り今回の税制改正案では大幅に住宅購入へマイナスな影響が出そうです。住宅購入の検討時期は慎重にならざるを得ないです。山信不動産(株)では、こうした税制改正に伴う、住宅購入や売却のご相談を受付しております!気になる方は、下記お問い合わせフォームから直接ご相談頂くか、電話でも構いませんのでご連絡お待ちしております!


LINEでも不動産の最新情報やお役立ち情報を配信しています!


- 横浜市のタワーマンション 山信不動産 -

 

タワーマンション情報はこちら

タワーマンションをお探しの方はこちら

 

横浜市|タワーマンション|リノベーション|

湾岸エリア|不動産

 

神奈川県横浜市中区海岸通4-20-2 YT馬車道ビル301

みなとみらい線 「馬車道駅」 徒歩2

 SANSHIN Real Estate



≪ 前へ|横浜市観光MICE戦略策定へ   記事一覧   海外から見る日本の住宅投資性|次へ ≫
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • 横浜市中区・西区特集
  • タワーマンション特集
  • 採用情報
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 売却査定
  • FUND SIMULATION
  • at home
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    山信不動産株式会社
    • 〒231-0002
    • 神奈川県横浜市中区海岸通4丁目20番2
      YT馬車道ビル301
    • TEL/045-681-4924
    • FAX/045-681-8050
    • 神奈川県知事 (1) 第30994号
  • 更新物件情報

    2022-06-27
    カスタリア銀座Ⅱの情報を更新しました。
    2022-06-27
    コンシェリア横濱元町 THE RESIDENCEの情報を更新しました。
    2022-06-27
    Log永代橋の情報を更新しました。
    2022-06-27
    タスクセンタービルの情報を更新しました。
    2022-06-27
    ラスパシオ麻布笄町レジデンスの情報を更新しました。
    2022-06-27
    グランリビオ芝大門の情報を更新しました。
    2022-06-27
    リビオメゾン戸越銀座の情報を更新しました。
    2022-06-27
    コンシェリア大森山王 CROSSIAの情報を更新しました。
    2022-06-27
    インペリアル赤坂フォラムの情報を更新しました。
    2022-06-27
    パラディーソ広尾の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

山田 恵二 最新記事



山田 恵二

不動産に関する事なら何でもご相談下さい。 特に、マンションに関しては長く扱ってきた経験もございますので 住宅ローンや税金に関しても細かくご説明致します。 自身の購入や売却といった実際の取引経験も交えてお客様一人一人に合わせたご提案を心がけております。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る